映画「ブロークンシティ」のあらすじを大解説

妻の不倫相手はまさかの人

妻の不倫相手はまさかの人

ホステラー市長が推し進めているボルトンヴィレッジに住んでいる人たちは、低所得者たちの暮らす地域です。推し進める再開発の本当の狙いは高層マンションを建てることです。ボルトンヴィレッジに暮らす人たちの中にはスペイン移民もいますが、英語を満足にあやつることもできない移民たちもいます。かつてそんな移民たちをビリーは助けたこともあります。

あらすじ⑥

いよいよ対決の時が来ました。そして最後では意外なことも明らかになります。ニューヨーク市警のときに、正当防衛を主張しながらも実際のビリーの犯行は正当防衛ではないビデオという証拠がありますが、もしビリーがホステラー市長を推し進めるボルトンヴィレッジの真相を暴き出せば、当然ホステラー市長側も反撃に出てくるはずです。そして再開発をテーマにした直接ディベートが行われます。ホステラー市長は明確に、「再開発は財政を助ける」と持論を展開していきます。一方の対立候補者ジャック・ヴァリアント氏は「ボルトンヴィレッジの住民は守られない」と反論します。強い候補者が持論を展開する有様は、日本の保守の政治化を彷彿させるものでもあります。

この映画がすごい!

ビリーVSホステラー市長

7年前ビリーはレイプ魔を殺害したのは、正当防衛ではありません。正当防衛ではなくレイプ魔をビリーは殺害しました。そしてその証拠となるビデオは、ホステラー市長の手元にあるためビリーが何を言おうがホステラー市長は平然としています。平然としている理由は殺人には「時効」がありおません。そのため証拠ビデオの使い方次第で、ホステラー市長はビリーを刑務所に送り込むことが出来るからです。

ビリーは自宅へ戻りますが、もちろん家に恋人ナタリーの姿はありません。そしてフェアバンクス警部に会いに行きますが、もちろん電話には盗聴器が仕掛けられているためすべて会話は筒抜けのうえテープにも録音されていました。ついにビリーも覚悟を決めました。ビリーの覚悟とは、7年前の自分が犯した殺害したことで逮捕されてもいいという覚悟でした。

再選を狙っているホステラー市長を再選されることを食い止めるため、そしてナタリーの一家が暮らしているボルトンヴィレッジを取り壊すということを食い止めるため行動を起こします。もちろん、そのような行動をビリーが起こせば、ホステラーはその仕返しにビリーの犯した犯罪の証拠をリークしてきます。

そして選挙戦のホステラー市長と対立候補のジャック・ヴァリアント氏とのディベートで火花が散りましたが、ホステラー市長は対立候補にディベートで勝利したとご満悦です。そんな中フェアバンクス警部が、部下の警察官を引き連れてホステラー市長を逮捕します。そして驚くべきことに、ホステラー市長の妻キャサリンの浮気相手とは、なんとフェアバンクス警部だったことが分かるのです。

ニューヨーク市長選挙では、ホステラー市長の逮捕をうけて対立候補のジャック・ヴァリアント氏が時期の市長の座を射止めることに間違いはないでしょう。そしてバーでお酒を飲んでいるビリーの元へ、フェアバンクス警部がビリーを逮捕しにやってきました。ビリーは秘書のケイティにさよなら。と別れを告げますがこれは終わりではなく、ビリーが無事刑期をつとめた後にふたりは一緒になるという意味での前向きの別れとなりました。

役者のたまご

映画を見て何を思う

ホステラー市長の妻キャサリンの浮気相手が、まさかのフェアバンクス警部だったことに驚きを隠せませんが、フェアバンクス警部が妻の浮気相手だと知ったホステラー市長は何を思ったのでしょうか・・。おそらくすっかり夫婦の関係はすでに終わっていたのも同じでしたが、おそらく市長としての立場とか有権者の女性票などを意識していたがために、妻の離婚に応じなかったのかもしれません。

ニューヨークを舞台にしたブロークンシティ。市長はニューヨーク市民を守ると声を高らかに上げますが、実際のところでは犯罪率も高い街でもあります。ニューヨーク市長という立場は、ニューヨーク市憲章で最高経営責任者として規定されている立場です。ニューヨークでは治安維持のための権限を握っているのはニューヨーク市長です。このあたりも日本とは違いますが、ニューヨーク市長の立場の持つ利権の大きさもかなり大きなものがあります。アメリカ同時多発テロの時には、当時のニューヨーク市長はジュリアーニ市長でした。ブッシュ大統領とテロと戦うことを宣言して世界の市長とも言われました。ジュリアーニ市長の時に、ニューヨーク安全化につとめましたが、その反面検挙率の向上を求められて、誤認逮捕のうえ逮捕したアフリカ系移民に41初の弾丸を撃ち込み射殺した事件は、大規模な抗議活動となりました。

検挙率と誤認逮捕そして治安と、課題は沢山ありますがニューヨーク市に限らず強い政治家がいいのか?リーダーシップを発揮すればいいのか?などいろいろ問題を考えるキッカケになるのではないでしょうか。

[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]